Instagramで絶賛される世界で一番美しい双子

ソーシャルメディアの投稿がいつ流行るかは分からないものの、特定のビデオや写真がなぜ心に響いたのかを把握するのはかなり簡単だ。2人の若い女の子のスナップ写真が、オンラインヒットした理由の正確な説明とともに投稿された時、我々にそれを疑う余地はなかった。私たちが話しているのは、もちろん、驚くほどのフォトジェニックさで世界を驚かせたクレメンツの双子のことだ。しかし、最初に有名になってからの数年間で、二人のルックスはどのように変化したのだろうか?

当然のことながら、双子はインターネットデビュー以来、少し成長している。カリフォルニア州のママであるジャッキー・クレメンツが2017年に娘たちの写真をインスタグラムに投稿し始めたときから、彼女らは人々の注目をすでに得ていた。実際、ジャッキーの投稿はすぐに何千人ものファンに「いいね!」されていた。その理由は?娘たちは世界で最も美しい顔をしていたからだ。あるいは、何人かの人たちはとにかくそう主張していた。

当然ながら元々ジャッキーは娘たちがオンラインスターになることを全く予期していなかった。そもそも、彼女は娘たちが無事に出産できるかどうかだけを心配していた。2010年7月7日、ジャッキーと夫のケビンは突然、病院で出産することになった。赤ちゃんの出産予定日がまだ1ヶ月も先のはずだったので、緊張することもあったのだろう。しかし、運命に定められていたのか、彼女たちはそれ以上、お腹に居座るつもりはなかったのだろう。

ADVERTISEMENT

一卵性双生児のアヴァ・マリーとリア・ローズは、まさにその日、この世に誕生しました。母親は、なぜ彼女らが予定より早く来たのかを理解したと、後にブログ記事で説明していた。「彼女らの性格を知っている今、彼女らが早々に、予告なしに、何かを手に入れる準備ができていたことは、完全に理にかなっている。」

そして、女の子が生まれて間もなく、人々はその自然な美しさに注目した。「覚えている限り、たびたび見知らぬ人が私に近づいてきて…まず彼女らが双子かどうかを尋ねてきました。」とジャキは綴る。「彼らの次の言葉はいつも『わぁ、とても綺麗だね。モデルになることを考えた方がいいよ。』というものでした。」と続けた。

ADVERTISEMENT

ジャッキーは娘たちをモデルの道に進ませようと考えるだけに留まらなかった。そう、彼女は実際に娘たちをロサンゼルスにあるエージェンシーと契約させたのです。しかし、この母親はすぐに、乳児の双子と2歳の弟チェイスを連れてキャスティングに参加するのがあまりにも難しいことに気がついたのです。「ほとんどの日はドアから出ることすら大変だったので、当時の私の試みは短命でした。」と彼女は言っている。

ADVERTISEMENT

それどころか、ジャッキーがモデルのアイデアに立ち戻ったのは、2017年7月7日に彼女らが7歳になってからだった。娘たちの誕生日に触発されて、ジャッキーはもう一度挑戦するための適切な時期だと感じたのだ。「とても多くの7が連なっていた。」と彼女は書く。「今年こそが彼女らが輝く時だと、多くの兆候が示していたように思います。」

ADVERTISEMENT

そこでこの日、ジャッキーはユーザー名@theclementstwinsというアカウントを通じてインスタグラムに写真を投稿した。最初の投稿には、サンハットとレースのドレスを着た少女たちが写っており、「共に歩んで7年目」というキャプションが付けられていた。ショット自体は、彼女らの最初の写真撮影のものらしく, ジャッキーによると、写真に映るほど楽な撮影ではなかったそうだ。

ADVERTISEMENT

クレメンツの隣人が子供服のためのブティックを始めたことがすべての始まりだった。隣人が新しい小売店の前哨地のためのマーケティングを始めたとき、彼女はいくつかのプロモーション材料を必要としており、広告のスターに女の子達を採用したのだ。「私の双子はもちろん、その仕事のためにすでに仕上がっていた。」とジャキは書いている。

ADVERTISEMENT

ジャッキーは当初、スポットライトを浴びるのが好きだった彼女たちにとって、モデル業は自然なことだと思っていた。「彼女たちは、観客の前で自分たちのダンスを披露するのが好きだった。どんな観客にも。」と、後に彼女は振り返る。「近所の人でも、友達でも、見知らぬ人でも。彼女たちには関係なく、注目の的になることが好きだったのです。」

ADVERTISEMENT

しかし、隣人のブティックのための最初の撮影は、双子の自発的なダンスパフォーマンスほど簡単には進まなかった。「アヴァはカメラを見つめる時、リアは宙を見つめていました。」とジャッキーは書く。「リアは誤ってアヴァにぶつかってしまい、アヴァはもちろんわざとだと思って背中を押してしまう。」

ADVERTISEMENT

それでも、写真はジャッキーが代理店に渡すのに十分なものだった。彼女はその画像をインスタグラムに投稿した。その結果、アヴァとリアはロサンゼルスとオレンジ郡でモデルのマネージャーを見つけただけでなく、ソーシャルメディアアプリでも瞬く間に成功を収めた。

ADVERTISEMENT

ジャッキーは自らの役割を果たし、積極的にインターネット上で強力なフォロワーを増やした。娘たちのウェブサイトに掲載された2019年7月にブログ記事では、フォロワーを獲得するのにインスタグラムに精通した友人たちに相談したことを説明していた。そして、彼ら友人はジャッキーにいくつかの良いアイデアを与えてくれた。例えば、他の人の写真にコメントしたり、すべてのものにハッシュタグを付けることなどだ。

ADVERTISEMENT

これらのヒントのおかげで、彼女らのInstagramアカウントは2ヶ月以内に1,000人のフォロワーを集めた。その数は数週間後には3倍になっていた。しかし、おそらく転機が訪れたのは、ジャッキーがプロの撮影する娘たちの写真を初めて受け取ったときだった。彼女がこれらのスナップをインスタグラムに投稿したとき、アカウントは急上昇し、7日間で3,000人のフォロワーから15,000人のフォロワーを獲得した。

ADVERTISEMENT

同撮影からさらに数枚の写真を投稿すると、フォロワー数は15,000人から25,000人へとさらに増加した。そしてジャッキーは後に、この驚くべき成功の衝撃を振り返っている。「目の前で起きていることを信じられなかった。私は考えていたのを覚えています。これは普通のことなのか?アプリの不具合じゃないなのか?明日目が覚めたら、このフォロワーがいなくなったりしないのかな?現実のことにしてはあまりにもうまく行き過ぎているように見えた。」

ADVERTISEMENT

双子の人気がオンラインで高まっている中、ジャッキーは世界中のインスタグラマーに何が響いているのかを発見した。彼女はいう、「双子の両方が写る写真は、個別に写っている投稿よりもはるかに多くのいいねを得ていたことに気づいた。」加えて、人々は彼女らが持つ共通の個性、特に双子の特徴的な目を好んでいた。

ADVERTISEMENT

ジャッキーの写真撮影は技術的には拙い部分もあったが、その後は、そういったことを念頭に置いてアヴァとリアのイメージを作り始めた。週に1時間、娘たちを連れて近所を回り、2人を横に並べての写真を撮影した。隣人の手助けを受けることもあった。

ADVERTISEMENT

隣人のブティックオーナーを通じて、ジャッキーは双子のための服をたくさん持っていた。彼女はインスタグラムに様々な写真を載せられるように、セッションの途中で双子のヘアスタイルを変えたりもした。双子のウェブサイトにて彼女は説明した、 「調子がいい時は、次の週に投稿するための3、4枚の良いショットと合わせて、隣人のブティックをプロモートする写真も提供することができた。」

ADVERTISEMENT

他の人たちもアヴァとリアの写真を再投稿してくれたおかげで、インスタグラムでの知名度を高めてくれた。これらの共有は、人々が双子のツーショットの写真を最も愛していることをジャッキーに示した。彼女は説明した、「再投稿されたすべての写真は、双子が一人ではなく一緒にポーズをとっていた時のものだったので、大規模なフォローに貢献していた要因は『’双子』であることに気づいた」。

ADVERTISEMENT

この「双子」要因は、2万5000人のフォロワー数得るまでに、リアとアヴァのインスタグラムのアカウント押し上げた。ジャキーが2019年7月のブログを書いた時点で、彼女らはプラットフォーム上で38万人のフォロワーを獲得していた。1 年後にはそれが3倍を超えて180 万人になっていた。

ADVERTISEMENT

そして、インスタグラマーがクレメンツの双子に注目したことで、新聞社も注目されることとなった。ある時BuzzFeedは、インタビューのためにジャッキーと接触しました。そして2019年3月、3児の母は、娘たちが自身の人気の芽生えにどのように反応したかについて、ウェブサイトで語った。彼女は、「この1年はアヴァとリアにとって本当に楽しくてエキサイティングな1年でした。」と明かした。

ADVERTISEMENT

ジャッキーは、娘たちがモデルとしてのキャリアをスタートさせることで得られるものについて、次のように述べています。「プライベートでのショッピング体験、世界中のブランドからの商品のプレゼント、ファンとの写真撮影など、娘たちはこれまで素晴らしい旅をしてきました。もちろん、彼女たちにとって一番大切なのは、その道中でできた友達です。」と語った。

ADVERTISEMENT

一方で、少女たちが甘やかされて育たぬよう、ジャキーは彼女たちを地に足をつけようとしていた。同年代の子どもたちと同じように、エヴァとリアも教育をしっかりと受けさせた。ジャッキーさんはBuzzFeedにこう説明した。「インスタグラムで予約した仕事は、週末や放課後にスケジュールを組んで、授業を休む必要がないようにしています。代理店を通じて仕事を予約した場合は、セットの中に先生がいて、学業の手伝いをしてくれます。」

ADVERTISEMENT

双子のママはまた、2019年の時点で、仕事の大部分は自宅から車で2時間のロサンゼルスだったという。そして、この街で働くことで、家族は撮影の合間にちょっとした楽しみを持つことができるようになった。ジャッキーは日々の息抜きをさせるために、グループでの外出やLAを拠点とする彼女たちの仲間とのミーティングも計画した。

ADVERTISEMENT

それ以外は、アヴァとリアは他のほとんどの子供たちと同じようなスケジュールを組んでいる。ジャキーはBuzzFeedに双子の日課を説明し、「仕事をしていない日は学校に行き、その後は普通に水泳の練習やダンスクラスに行ったり、近所の友達と外で遊んだりしています。」と話す。

ADVERTISEMENT

ジャキーが娘たちの「普通」な感覚を維持するもう一つの方法は、急成長しているインスタグラムのアカウントから娘たちを遠ざけることだ。母親は時々ファンとの交流の機会を与えたが、基本的にアヴァもリアもアプリに手を出すことはできないようにした。「たまに彼女らのフォロワーに尋ねたい質問を一緒に考え、フォロワーからの返答を読ませてあげています。」と彼女は言う。

ADVERTISEMENT

ジャッキーが舵を取っているものの、ファンはインスタグラムページを通して定期的にエヴァとリアと交流をした。そして多くのソーシャルメディアユーザーは、双子の母親がアップロードした画像に噴き出すようなコメントを残す。二人には「圧倒的に素晴らしい」「本当に本当にゴージャス」などと称賛の声が寄せられている。あるフォロワーはエヴァとリアに感動したあまり、「世界で最も美しい女の子」と表現した。

ADVERTISEMENT

それは、キャスティング・スカウトにも共通する感情のようだ。いずれにしても、リアとエヴァは、様々な雑誌や服飾ブランドのために撮影をし、人気子モデルであることが証明されている。2017年12月のある時は、彼女たちはわずか7日間で6の仕事を完了させた。

ADVERTISEMENT

双子がオンラインで多くの愛を受け取っている一方で、ジャッキーはいくつかの反感から娘を守らなければならない時もある。2018年1月のブログの投稿で、彼女は「家族を公の場に出すと、批判のドアを開けることになる。」と書いている。私が理解できないのは、なぜ人は否定的なコメントを残すために時間とエネルギーを取るのかということである。

ADVERTISEMENT

ジャッキー曰く、視聴者からの最もよく受ける懸念の声の中は、娘たちが動揺しているように見えること、化粧をするべきではないこと、モデル業の代わりに普通の子供がするようなことをするべきといった考えだという。しかし、すべての中傷者に対して、母親は完璧な応答を持っていた。

ADVERTISEMENT

「親として、私たちは誰もが子供たちのために最高のものを望んでいます。」とジャキーは書いく。「私は子供たちに人生で楽しいことを見つけてもらいたいし、子供たちの旅をサポートしてあげたいと思っています。娘たちがモデルを始めることは私が決めたわけではありません。彼女達です。そして、もし彼女たちが何か他のことに進みたいと思う日が来ても、私は100パーセント彼女たちの決断をサポートします。」と続けた。

ADVERTISEMENT

しかし、これで反発が収まるわけではなかった。1年以上経った今、今回はReddit経由でジャッキーへの批判が再び再燃した。同サイトの複数のコメンターが、リアとアヴァの母親が彼女の銀行口座を増やすために少女たちを利用していると非難し、ある人は「なぜ人はこんなことをするのか?ソーシャルメディアがすべてなのか?なぜ子供時代を奪うのか?」と辛辣に書き込んだ。

ADVERTISEMENT

別のコメンテーターも同意し、リアとアヴァを同い年の自分の子供に例えた。Redditorは、「これはとても気持ち悪い。私には8歳の子がいます。お金やインスタグラムのいいねのために、このように彼女らを利用することは想像できません。メイクやフォトショップも 『うわっ』って感じです。」 しかし、ジャッキーはすでに彼女のブログでこれらの苦情の多くを論破していた。

ADVERTISEMENT

一つには、ジャッキーは娘たちのモデルのキャリアでお金を稼いでいないと主張している。もっと言うと、彼女は娘を支えるために自分のお金をたくさん使っているくらいだ。双子の母親は2017年に「この新しい生活について一つ、あまり素晴らしくないことは、それに関連するすべての費用です!」多くの人は、子供がたくさん働いているのを見て、親がお金を稼いでいると思い込んでいる。それは全くの嘘だ!」と書いている。

ADVERTISEMENT

ジャキーは続けて、「私たちの場合は、そしておそらくほとんどの場合、親は子供をサポートするために、より多くのお金を出している。」と述べた。しかし、3人の母親は、娘たちの将来への投資としてこれを見た。「それを視点にすべてを語りたいのなら、私たちの子供をサポートするために今出したお金は、将来的に彼女らが好きなことでお金を稼ぎ、大学や車や家に使えるようにするためです。」と言う。

ADVERTISEMENT

搾取という声については?ジャッキーは「心配してくれてありがとう。娘達は大丈夫。彼女たちは幸せだ。毎日一緒に遊べる友達がたくさんいて、素晴らしい子供時代を過ごしているのよ!一つのポーズが彼女たちの個性や生活の質を決めるものではありません。」と語っている。

ADVERTISEMENT

そしてクレメンツの双子は、この反発にもかかわらず、モデルとしての確固たるキャリアを築き上げてきた。2020年初頭には、9歳となった彼女たちは、Skechers、Recess Kids、American Girl、Targetなどの有名ブランドと仕事を契約していた。彼女たちのウェブサイトによると、ネイルポリッシュブランド「nail & bone」とのコラボレーションや、「Muk Luks」のスリッパラインのモデルも務めている。

ADVERTISEMENT

そしてアヴァとリアは、インスタグラムだけではなく、オンライン上での存在感を高めている。彼女たちは、両親と弟とともに、今ではYouTubeチャンネルを開設し、舞台裏での自分たちの姿を垣間見ることができるようになった。サイト上の「私たちについて」のページによると、クレメンツ家は誰もが「アヴァ, リアと私たちの家族の残りをもう少し知ってもらう」ことを望んでいた。

ADVERTISEMENT

一家はYouTubeで「インスタグラムに投稿している写真だけでは、本当に彼女たちと私たちの家族のダイナミックさを理解するのは難しいですね。彼女たちがこの業界に入ってからのこの1年半は、楽しくて、クレイジーで、はちゃめちゃだけど、とてもエキサイティングな冒険だったわ。それを皆さんと共有したいと思っています!」と続けた。

ADVERTISEMENT

このYouTubeの動画は、ジャッキーが主張するように、彼女たちがカメラの前での生活を「1分1分大切にしている」ことを示す更なる証拠となっている。さらに、家族のもう一人が新たにこの仕事に就いたことでさらに幸せになったようだ。そう、兄のチェイスは双子の代理店と契約し、自身のインスタグラムのフォロワーも作り始めているのだ。

ADVERTISEMENT
ADVERTISEMENT